アドバンスト パフォーマンス マテリアルズ、潤滑剤、ドライフィルムの製造

125年以上にわたり、化学物質の研究・開発・生産を牽引。

チェンバース工場

ニュージャージー州セーラム郡ディープウォーターの5 ㎢を超える敷地にあるチェンバース工場施設での製造の歴史は、1890年代にさかのぼります。このサイトはその歴史を通して、米国の経済発展と国家安全保障上の利益を推進する重要な研究・製造施設としての役割を果たしてきました。同サイトで研究を行った最も有名な科学者、チャールズ・J・ペダーセンは、チェンバース工場のジャクソン研究所でクラウンエーテル分子を発見し、1987年にノーベル賞を受賞しました。

Chemours(ケマーズ)社は2015年、チェンバース工場で独立した会社として操業を開始しました。

製品について

Chemours(ケマーズ)は現代の生活に欠かせない製品(この世界をより安全な場所にする、より手頃で、より環境に優しい製品)を実現します。  Chemours(ケマーズ)の製品は、世界中の家庭や企業で使用されています。

Chemours(ケマーズ)が提供するのは、内燃エンジン、ウェアラブルコンピューター、スマートフォンやタブレットの様々なコンポーネントや、化学・電力分野の環境安全性を育むのに欠かせない産業用途向けの非VOC(揮発性有機化合物)塗料・コーティング剤です。  Chemours(ケマーズ)は、航空宇宙産業や米国の重要な電力供給インフラ、石油化学産業などのための潤滑剤も製造しています。

2050年には世界の人口が100億人に達すると言われています。この人口増に伴い、Chemours(ケマーズ)チェンバース工場の設備で作られた製品は地元や米国の経済に欠かせないだけでなく、世界的に増加しているフロロエラストマーの需要にも対応することになります。  現在、Chemours(ケマーズ)チェンバース工場では、様々な産業分野で生活に欠かせない以下のような製品を製造しています。

  • 石材やタイルのシーラント、建築用塗料、医療用個人用防護具のバリアコーティング、繊維の撥水剤、合成繊維などの表面保護に使用されるアドバンスト パフォーマンス マテリアルズ。
  • 医療、自動車、航空宇宙、化学処理、電子機器、パルプ・製紙などの分野で安全性、効率性、信頼性を実現するふっ素系のオイルやグリース。
  • コーティングなどの用途に使われるドライフィルム。
  • 自動車や工業製品の製造現場で広く使用されているふっ素系エラストマーポリマー。

地域社会への投資

Chemours(ケマーズ)は地元に良い影響を与える存在になることを目指しています。  私たちは社員が生活し、働いている場所で、常に良き隣人として活動し、強いつながりを築いてそれを強化したいと考えています。  私たちは地域社会に投資し、絆を強化し、ともに成功した未来を築くことを考えています。

チェンバース工場ではハクトウワシ、ミサゴ、アメリカチョウゲンボウが営巣しているほか、150種以上の鳥類が確認されています。そのため、野生生息地審議会(Wildlife Habitat Council:WHC)(https://www.wildlifehc.org/)から野生動物保護地として認定されています。WHCは、科学・技術・工学・数学(STEM)教育、環境スチュワードシップ、環境保全の価値を推進する全米で名の知れた非営利団体です。チェンバース工場の社員ボランティアは環境スチュワードシップを推進し、サイトと地域の両方で活動しています。  チェンバース工場は以下の組織と協力して、地域の科学プロジェクト、自生植物による造園、巣箱のモニタリング、生息環境向上を支援しています。

  • The Conserve Wildlife Foundation of NJ(ニュージャージー州野生動物保護基金)(ニュージャージー州ハクトウワシプロジェクト)
  • Delaware Ornithological Society(デラウェア州鳥類学協会)(STEM教育)
  • Natural Lands Trust(原生地トラスト)(アメリカチョウゲンボウプロジェクト)
  • Partnership for the Delaware Estuary(デラウェア河口パートナーシップ)(河川の清掃活動)
  • ニュージャージー州オーデュボン協会(在来植物と外来種の管理)

私たちはニュージャージー州環境保護局魚類野生生物部門(NJDEP Division of Fish and Wildlife)、米国魚類野生生物局(US Fish and Wildlife Services)、米国農務省国際動植物検疫課野生生物サービス(USDA APHIS Wildlife Services)など、米国連邦政府や州の組織によるガイダンスも受けています。

また、Chemours(ケマーズ)はセーラムコミュニティカレッジと共同で「Partners in Education(教育のパートナー)」プログラムを実施しています。このスポンサーシップは、ニュージャージー州セーラム郡の4,000人を超える生徒と教師に関わり、『次世代科学スタンダード』新版を補足するための教師研修、小学5年生〜高校3年生向けのサイエンスフェア、Kids Inquiry Conference(子どもの疑問会議)、Ag Science Day(農業科学の日)、Middle School and High School Academic League(中学・高校のアカデミックリーグ)などに資金を提供しています。  このパートナーシップの成果は、STEMに対する認識と理解の向上、地域社会の科学・数学リテラシー向上、教師と生徒が利用できる充実した教材、新しい標準カリキュラムでの実際的なベストプラクティスの紹介などです。

STEMスキルを身につける機会の拡大、安全性への取り組み、持続可能な環境プログラムなど、Chemours(ケマーズ)による生活向上を図るための地域社会への貢献については、こちらをご覧ください。

安全と環境

Chemours(ケマーズ)のスタッフは会社の価値観を実践するよう求められており、その中には「安全性へのこだわり」があります。私たちは安全への配慮を怠らず、自分だけでなく同僚の健康にも気を配ります。一人ひとりが、安全に働き、健康を促進し、環境に配慮する模範となるよう努めています。私たちは人と環境を守ることが最も重要な責任であると考えています。

  • 私たちは、安全な職場環境を構築・維持し、製品が意図した用途で使用されるよう、スチュワードシップを徹底します。この配慮は社員、請負業者、地域社会、顧客、そしてすべてのステークホルダーに及びます。
  • 私たちは、環境への配慮、安全性、健康を事業計画と実際の運営に組み込み、企業責任コミットメントによる持続可能性の取り組みで業界をリードします。
  • 私たちは、安全性、個人の保護、環境コンプライアンス、製品スチュワードシップに関する会社の方針や政府の規制に従う責任があることを理解しています。ビジネスパートナーにも同じことを求めています。
  • 私たちは、すべての人々の権利と尊厳を尊重する方法で事業を実施することをお約束します。
  • 私たちは、透明性と信頼性に基づく関係を築き、地域社会とのパートナーシップを維持していきます。私たちは地域社会との戦略的な連携が、企業責任コミットメントの達成に重要な役割を果たすと考えています。

安全性と持続可能性に対するこのコミットメントが、私たち自身、当社、顧客、そしてステークホルダーの持続的な成功を確実にすると信じています。

チェンバース工場の技術資料

本ウェブサイトで公開されているチェンバース工場の資料をご覧いただけます。

ニュージャージー州汚染物質排出削減システム – 地下水への排出(New Jersey Pollutant Discharge Elimination System – Discharge to Groundwater:NJPDES-DGW)2019年上半期報告書

セーラム郡ペンズビルおよびカーニーズポイントタウンシップに所在するデュポンのチェンバース工場施設予備アセスメント報告書、2006年12月22日

2014年の包括的資源保護回復法(Resource Conservation and Recovery Act:RCRA)施設調査(RCRA Facility Investigation:RFI)報告書

Carney’s Point, Rt. 130, Pennsville Twp, New Jersey, 08023における生態学的調査の概要

予備アセスメントと現地調査、2017年7月

セーラム運河スクリーニングレベルの生態リスクアセスメント、2019年9月改訂版

デラウェア川スクリーニングレベルの生態リスクアセスメント、2018年12月

チェンバース工場の調査とPFASサンプリングプログラムの住宅地での結果に関する2021年第1四半期運用・保守・モニタリング(Operation, Maintenance and Monitoring:OM&M)報告書

図1:ニュージャージー州ディープウォーターにあるChemours(ケマーズ)チェンバース工場周辺の住宅用飲料水井戸のPFAS調査結果地図、2021年第1四半期

表1:ニュージャージー州ディープウォーターにあるChemours(ケマーズ)チェンバース工場周辺の住宅用飲料水井戸のPFAS調査結果、2021年第1四半期

ポリフルオロアルキル化合物およびパーフルオロアルキル化合物(PFAS)のサイト概念モデル(Conceptual Site Model:C&SM)、ニュージャージー州ディープウォーターにあるChemours(ケマーズ)チェンバース工場、2017年7月提出、改訂済・削除済情報

2016〜2017年住宅用飲料水井戸の調査とPFASサンプリングプログラムの状況更新、ニュージャージー州ディープウォーターにあるChemours(ケマーズ)チェンバース工場施設、2017年9月提出、改訂済・削除済情報

継続中の2016年住宅用飲料水井戸の調査とパーフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物(PFAS)サンプリングプログラムの状況更新、ニュージャージー州ディープウォーターにあるChemours(ケマーズ)チェンバース工場施設、2018年6月提出、改訂済・削除済情報

チェンバース工場廃水処理場の許可更新、2020年6月2日

チェンバース工場のニュージャージー州汚染物質排出削減システム(New Jersey Pollutant Discharge Elimination System:NJPDES)2016年許可証更新草案

ニュージャージー州汚染物質排出削減システム(New Jersey Pollutant Discharge Elimination System:NJPDES)許可証番号0005100、地表水、若干の修正最終版

継続中の2016年住宅用飲料水井戸の調査とPFASサンプリングプログラムの標準作業手順

PFAS飲料水サンプリングプロジェクトの品質保証プロジェクト計画