地域密着型のアドバンスト パフォーマンス マテリアルズ製造企業

日常生活の向上と環境への還元。

ワシントン工場

1948年以来、様々な産業をサポートしています

Chemours(ケマーズ)ワシントン工場は、ウェストバージニア州ウッド郡パーカーズバーグの南11 kmに位置する5 km2の社有地にある当社最大のアドバンスト パフォーマンス マテリアルズ製造拠点です。この拠点と町の名前は、1772年に軍から与えられた土地の一部としてこの土地を受け取り、この地域を最初に測量したジョージ・ワシントンにちなんで付けられました。

Chemours(ケマーズ)ワシントン工場で製造される製品は、建設、半導体、自動車、航空宇宙、家庭用品といった業界の安全と成長を継続的に支えています。以下のような製品を製造しています。

  • Capstone™(キャップストーン™)撥水剤
  • Teflon™(テフロン™)FEP、PFA、およびPTFE樹脂
  • Teflon™(テフロン™)工業用および焦げ付き防止コーティング剤
  • TFEおよびHFPモノマー

ワシントン工場の製造事業が使用しているのは敷地の約0.7 km2で、残りの一部は野生生息地審議会による認定拠点として、「Wildlife at Work(職場の野生生物)」「Corporate Lands for Learning(学習のための企業地)」の両プログラムで保護されています。一般公開されている自然遊歩道に加えて、敷地内にはミサゴ、ルリツグミ、オジロジカ、野草、絶滅寸前のアメリカグリの木など、多くの在来種の動植物が生息・生育しています。

また、生産水の井戸があり、歴史的に有名なブレナーハセット島をChemours(ケマーズ)が所有しています。

島の上部3分の1はウェストバージニア州に年間1ドルで貸し出され、州立公園や地域の憩いの場として利用されています。