Mark Newman headshot

Mark E. Newman

CEO

Chemours(ケマーズ)のリーダーであるMarkは、暮らしを向上させる新しい持続可能なソリューションを顧客と社会に提供する果敢な製品イノベーションの推進に明確に焦点を合わせることで、責任ある化学に尽力しています。Chemours(ケマーズ)の成長の可能性は、業界をリードする事業や必須化学品に組み込まれた価値をさらに引き出すことにあるというのが彼の考えです。

Mark E. Newmanは、Chemours(ケマーズ)の初代最高財務責任者および最高執行責任者として、会社の変革と成長に貢献してきました。今回、Chemours(ケマーズ)の2代目CEOとして指揮を執ることになった彼は、顧客および私たちが事業を展開する地域社会への情熱と多様な経験を活かして、Chemours(ケマーズ)の次の目標である「化学の力で世界の未来を形作る」ことを目指します。

 

Q:金融のバックグラウンドを持つあなたがChemours(ケマーズ)に入社し、最終的にCEOの役割を担うことになった経緯を教えてください。 

A:いくつかの上場企業で職務を経験してきた私のキャリアは、エンジニアリングに根ざした30年の旅でした。それが財務とオペレーションの責任者になることにつながり、これまでの職務では戦略、事業開発、構造改革を監督してきました。2014年に興味深い新会社の立ち上げを手伝う機会が訪れたとき、数字と事業運営の商業的側面が好きな私にとって、Chemours(ケマーズ)は自然な流れだと感じました。Chemours(ケマーズ)の創業の根幹には、市場の動向や満たされていないニーズを把握することから、製品に対する顧客ニーズの定義、新しいソリューションの革新、そうした製品の安全で責任ある製造に至るまで、すべてのステークホルダーのために価値を生み、変化をもたらしたいという考えがあります。そのすべては、私たちの人材を通してひとつになります。社員の声に耳を傾け、権限を与えることは、事業を運営する上で非常に重要で、私たちの価値提案をひとつにまとめるものであり、私が常に楽しんでいることでもあります。私たちが事業を展開している地域社会、現在と将来の顧客、そして企業パートナーを向上させ続けることなど、それらすべての側面とそれ以上のことに触れる機会を、CEOの役割は与えてくれます。

Q:ビジネスのあらゆる側面で持続可能性の重要性が増している中で、化学企業が与えることのできる影響について説明していただけますか。

A:化学は、人々が毎日使用する何千もの製品を可能にしています。携帯電話、自動車、冷凍冷蔵機器、医療機器、モノのインターネットを支える5Gのデータ転送、半導体、エネルギー貯蔵、保護コーティングなどです。Chemours(ケマーズ)は、よりクリーンで、より安全、より優れた機能の製品とプロセスへの需要に対応する独自の立場を確立しています。私たちのポートフォリオを構成する製品の多くは、電気自動車、炭素削減に必要な膜、地球温暖化係数の低い冷媒など、次世代のより持続可能な技術やプロセスを可能にします。他の素材では実現できない、より持続可能で要求の高いこうした新しいソリューションを、私たちの製品が実現することがよくあります。顧客と提携し、私たちの化学の知識を活かして持続可能なソリューションを見つけてもらうことが、地球に優しく高性能な次世代のソリューションを生み出す鍵となるでしょう。Chemours(ケマーズ)は、世界をより持続可能なものにするための道を先導する必要がありますし、私たちはそのための絶好のポジションにいます。

Q:新CEOとして最も精力的に取り組んでいるのはどのような分野ですか。

A:私が最も関心を持っているのは、次の3つのことだと思います。まず、当社の成功の鍵を握るのは社員です。会社に変化をもたらす意思決定に社員を参加させ、権限を与えることが絶対に欠かせません。私は、すべての社員が最高の状態になるように配置すべきだと考えています。サポートを受け、参加を促され、権限を与えられれば、彼らはこの会社の中で最大限の可能性を発揮できるでしょう。当社の社員は業界で最も優秀な人材で、会社をより高いレベルに引き上げるだけの活力を持ち、それができる状態にあります。次に、Chemours(ケマーズ)ディスカバリーハブで開発されている新製品のイノベーションです。これは、新しい市場機会を開拓し、市場のトレンドを利用して成長できる立場に顧客を位置づけます。顧客との継続的な協力関係を通じて、当社の知識と専門性を迅速性や俊敏性と組み合わせることで、新たな機会を活用できるようになります。最後になりますが、私は当社の新しい経営陣にとても期待しています。大胆で勇気のある、力強いビジネス上の意思決定を行うために必要なものを持った、非常に優秀で活力に満ちた人々です。

Q:これからあなたのことを知る人のために、あなたを今のようなリーダーにした私生活での経験を何か教えてください。

A:私はジャマイカのサトウキビと柑橘類の農場で育ちました。最初の仕事のひとつは、柑橘類の木立を刈ることでした(ジャマイカでは「ブッシュカッティング」といいます)。ある日、私は急いでいて、あまりきちんと仕事ができませんでした。父から「わかっていると思うが、お前がこの畑を刈ったことはみんなが知っている」と言われました。翌朝、もう一度やり直しましたよ。常に100%の力を出すべきだという教訓が、私の心に残りました。そして、私はこれまでのキャリアを通じて、それが周りの人々にも影響することを学びました。人は全力で取り組むと、リーダーとして、仲間として、または友人として、他の人々にも同じことをする力を与えることができます。

 

略歴

Mark Newmanは2014年、シニアバイスプレジデント兼最高財務責任者としてChemours(ケマーズ)に入社しました。独立した上場企業としてのChemours(ケマーズ)立ち上げに尽力し、その各事業をまとめて収益性の高い企業にしてきました。2019年、Markはグローバルな商業事業を統括する最高執行責任者(COO)に就任しました。彼の監督下で、Ti-Pure™(タイピュア™)の価値安定化(Ti-Pure™ Value Stabilization:TVS)戦略の強化や、旧「フロロプロダクツ」部門から進化した2つの部門、サーマル & スペシャライズド ソリューションズとアドバンスト パフォーマンス マテリアルズの新設が実施されました。 

彼は2020年を通して、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的感染拡大へのグローバル対応を管理する当社の危機管理チームを統括しました。MarkはChemours(ケマーズ)のDiversity and Inclusion Council(多様性と包摂性会議)のエグゼクティブスポンサーを務めました。このグループは、人材の採用と育成、企業文化、コミュニティへの参加など、包摂性および多様性の取り組みを総合的に改善する役割を担っています。

MarkはChemours(ケマーズ)入社前、SunCoke Energy, Inc.のシニアバイスプレジデント兼最高財務責任者として、戦略、事業開発、情報技術を統括していました。また、1986年に入社したゼネラルモーターズなどで、米国と中国のオペレーションや財務の上級管理職を歴任しました。 

Markはカナダのオンタリオ州ウォータールーにあるウォータールー大学で機械工学の応用科学学士号を取得し、ウェスタンオンタリオ大学のリチャードアイビービジネススクールで経営学修士号を取得しました。

MarkはAltria Group, Inc.の取締役、米国国際ビジネス評議会(USCIB)の評議員を務めており、リチャードアイビーの卒業生の活動によるIvey Society(アイビーソサエティ)のメンバーでもあります。

Mark Newman headshot

Mark E. Newman

President and CEO

People will associate you with your work.