変化を生み出すために生まれた会社

Chemours(ケマーズ)の2代目CEOであるMark E. Newmanが、責任ある成長を続ける、他と一線を画す化学会社を率いることを誇りに思う理由を語っています。

次の一章

Mark E. NewmanがThe Chemours Company(ケマーズ)の新CEOに就任

携帯電話、電気自動車、エアコン、塗料など、毎日の生活で人々が使用する製品を支えているのが化学です。同じ製品のあらゆる面に関して、世界がより高い持続可能性と性能を求める中で、新CEOであるMark Newmanは、Chemours(ケマーズ)がこの課題に正面から対処できる独自の立場にあると考えています。2代目CEOへの就任初日を迎えたMarkに、Chemours(ケマーズ)の今後についての計画や、他と一線を画す化学会社としての要素について詳しく聞いてみました。

Q:金融のバックグラウンドを持つあなたがChemours(ケマーズ)に入社し、最終的にCEOの役割を担うことになった経緯を教えてください。

A:私のキャリアは、エンジニアリングに根ざした30年の旅でした。それが財務とオペレーションの責任者になることにつながり、これまでの職務では戦略、事業開発、構造改革を監督してきました。2014年に興味深い新会社の立ち上げを手伝う機会が訪れたとき、数字と事業運営の商業的側面が好きな私にとって、Chemours(ケマーズ)は自然な流れだと感じました。Chemours(ケマーズ)の創業の根幹には、市場の動向や満たされていないニーズを把握することから、製品に対する顧客ニーズの定義、新しいソリューションのイノベーション、そうした製品の安全で責任ある製造に至るまで、すべてのステークホルダーのために価値を生み、変化をもたらしたいという考えがあります。そのすべては、私たちの人材を通してひとつになります。社員の声に耳を傾け、権限を与えることは、事業を運営する上で非常に重要で、私たちの価値提案をひとつにまとめるものであり、私が常に楽しんでいることでもあります。私たちが事業を展開している地域社会、現在と将来の顧客、そして企業パートナー向上をさせ続けることなど、それらすべての側面とそれ以上に触れる機会を、CEOの役割は与えてくれます。

Q:CEOになったことはあなたにとってどんな意味がありますか。

A:Chemours(ケマーズ)のような素晴らしい会社の新CEOになることができて、光栄に思います。2014年の創業時に参加して以来、私はこの会社を深く理解し、価値を上げ、成長のストーリーを描く機会に恵まれてきました。私がこれまで職務を担う中で常に感じてきたのは、この会社を特別なものにしているのは人材だということです。お客様に専門的なサービスを提供する中で、全世界6,500人の非常に優秀な社員を率いるという機会と責任を与えられたことに、身が引き締まる思いです。Mark Vergnanoが成し遂げたすべてのことや、彼のリーダーシップのもとで会社が収めた成功は、私が拠り所にできる非常に強固な基盤となっています。

Q:Chemours(ケマーズ)が次の一章を始めるにあたり、どのような変化が期待できるでしょうか。

A:私たちの素晴らしい会社には、今年下半期に入るにあたって、優れた戦略があります。また、COVID-19からの景気回復が続く中で、主要な産業や顧客の需要が戻ってきており、現在は大きな勢いがあります。ですから、私たちの当面の課題は、戦略を実行し、期待に応えるだけでなく期待を上回るような好調な年にすることです。極端な方針転換はありません。 

もちろん、当社の戦略に沿って、適切な構造を確保し、勝てる分野に投資して、すべてのステークホルダーに最大の価値を提供することに焦点を合わせた、いくつかの重要な変更を今年すでに行っています。たとえば、アドバンスト・パフォーマンス・マテリアルズ(APM)とサーマル & スペシャライズド ソリューションズ(TSS)という2つの独立したフロロプロダクツ事業部門の設立、経営陣の再編、そして2030年までに事業活動に関連する温室効果ガス(GHG)絶対排出量を60%削減し、2050年までにGHG排出量をネットゼロにするという公約などです。他にも、顧客ニーズに応えるための体制を整え、各事業の明確な長期的成長の可能性を引き出すための活動をいくつか実施中です。

Q:Chemours(ケマーズ)の将来のために取り組んでいる仕事の具体例を教えていただけますか。

A:先ほど述べたように、2021年を計画通りに進めることが重要です。この勢いを維持するために、2022年の迅速なスタートも同様に重要です。私たちはすでに計画プロセスを相当進めており、2022年の事業戦略の策定、成長と設備投資の優先順位付け、製品のイノベーションと研究開発業務の連携と促進、世界各地の拠点で社員の声を聞く視察スケジュール作成などを行っています。そしてもちろん、顧客の課題や機会、私たちが貢献できるであろう成長について、複数の顧客と話しています。こうした見通しは、私たちの考え方や戦略、具体的な事業計画に欠かせないものです。

Q:ビジネスのあらゆる側面で持続可能性の重要性が増している中で、化学企業が与えることのできる影響について説明していただけますか。

A:化学は、人々が毎日使用する何千もの製品を可能にしています。携帯電話、自動車、冷凍冷蔵機器、医療機器、モノのインターネットを支える5Gのデータ転送、半導体、エネルギー貯蔵などです。Chemours(ケマーズ)は、よりクリーンで、より安全で、より優れた製品やプロセスへの需要に対応する独自の立場を確立しています。私たちのポートフォリオを構成する製品の多くは、電気自動車、炭素削減に必要な膜、地球温暖化係数の低い冷媒など、次世代のより持続可能な技術やプロセスを可能にします。こうした、他の素材では実現できないような、より持続可能で要求の高い新しいソリューションを、私たちの製品が実現することがよくあります。顧客と提携し、私たちの化学の知識を活かして持続可能なソリューションを見つけてもらうことが、地球に優しく高性能な次世代のソリューションを生み出す鍵となるでしょう。Chemours(ケマーズ)は、世界をより持続可能なものにするための道を先導する必要がありますし、私たちにはそうする準備ができています。

Q:新CEOとして最も精力的に取り組んでいるのはどんな分野ですか。

A:私が最も関心を持っているのは、次の3つのことだと思います。まず、当社の成功の鍵を握るのは社員です。会社に変化をもたらす意思決定に社員を参加させ、権限を与えることが絶対に欠かせません。私は、すべての社員が最高の状態になるように配置すべきだと考えています。サポートを受け、参加を促され、権限を与えられれば、彼らはこの会社の中で最大限の可能性を発揮できるでしょう。当社の社員は業界で最も優秀な人材で、会社をより高いレベルに引き上げるだけの活力があり、それができる状態にあります。次に、Chemours(ケマーズ)ディスカバリーハブで開発されている新製品のイノベーションです。これは、新しい市場機会を開拓し、市場のトレンドを利用して成長できる立場に顧客を位置づけます。顧客との継続的な協力関係を通じて、当社の知識と専門性を迅速性や俊敏性と組み合わせることで、新たな機会を活用できるようになります。最後になりますが、私は当社の新しい経営陣にとても期待しています。  大胆で勇気のある、力強いビジネス上の意思決定を行うために必要なものを持った、非常に優秀で活力に満ちた人々です。また、業界内でも特に多様性に富んだ経営陣は、深く幅広い知識、経験、能力、視点を当社にもたらし、それがより良いソリューションにつながっています。

Q:これからあなたのことを知る人のために、あなたを今のようなリーダーにした私生活での経験を何か教えてください。

A:私はジャマイカのサトウキビと柑橘類の農場で育ちました。最初の仕事のひとつは、柑橘類の木立を刈ることでした(ジャマイカでは「ブッシュカッティング」といいます)。ある日、私は急いでいて、あまりきちんと仕事ができませんでした。父から「わかっていると思うが、お前がこの畑を刈ったことはみんなが知っている」と言われました。翌朝、もう一度やり直しましたよ。常に100%の力を出すべきだという教訓が、私の心に残りました。子どもだった私は、きちんとやらなかったことが人に知られて、トラブルに巻き込まれたりバカにされたりするのは嫌だと思いました。そして、私はこれまでのキャリアを通じて、それが周りの人々にも影響することを学びました。人は全力で取り組むと、リーダーとして、仲間として、または友人として、他の人々にも同じことをする力を与えることができます。 

# # #

関連情報:
Mark NewmanはChemours(ケマーズ)の新CEOです。(デュポンから分社化した)Chemours(ケマーズ)が独立してからちょうど6年目となる2021年7月1日に就任したMark Newmanは、化学業界で30年以上活躍して引退するMark Vergnanoの後を引き継ぎます。2021年の残りの期間はVergnanoが取締役会の非常勤会長に就任し、有能なリーダーでこれから彼自身の足跡を印していくNewmanへのスムーズなリーダーシップ移行を確実にします。Mark Newmanの就任初日に話を伺いました。  公式発表のニュースリリース全文についてはこちらをご覧ください。