より大きな責任を果たす道をしっかりと着実に

持続可能な未来への歩み

当社の原則は、責任ある化学への私たちのコミットメントを強化しています。

より良い未来のための布石

私たちは、2017年に始まったCRC(企業責任コミットメント)の取り組みを大きく前進させました。2030年の目標とその後の未来に向けた前進を確実なものにするために、一連の中間目標を設定したのです。これらのマイルストーン(と持続可能な未来への前進)は、私たちを導く価値観と原則から生まれるものです。

私たちの価値観

責任ある化学の原則を追求する、他と一線を画す化学会社になるという私たちの意欲は、私たちが共有する価値観に組み込まれています。この5つの価値観は、社員として、また企業として、私たちが行うすべての活動の倫理的基盤であり、企業責任コミットメントに反映しています。

私たちを導く5つの価値観。 

私たちの理念

責任ある化学を推進するコミットメントの形成を助けてきたのは、私たちの価値観から生まれた基本理念です。この基本理念は、私たちのCRC(企業責任コミットメント)目標を発展させる基盤となり、責任を持って会社を成長させるための継続的かつ集中的な取り組みにも反映されています。

私たちの基本理念は、私たちの企業責任を形作り、その道筋を示す役割を果たします。 

課題のアセスメントとステークホルダーへの継続的な情報提供

私たちは課題のアセスメントを通じて、持続可能性を追求するために欠かせないさまざまな課題を追跡し、ステークホルダーが自分たちにとって最も重要な課題を常に把握できるようにしています。2020年の課題の優先順位表では、ステークホルダーやChemours(ケマーズ)にとって最も重要な(不可欠な)24の環境・社会・ガバナンス(ESG)課題を明らかにしています。

課題アセスメント手法