触発し合う人材

行動と包摂性の動機付け

オープンな会話と行動を通じて、緊急の問題に対応します。

★Chemours(ケマーズ)は、★「権限を与えられた社員」「活気に満ちた地域社会」「安全性の向上」という3つのCRC(企業責任コミットメント)分野に特別な注意を払いながら、人々が触発し合う包摂的な共同体を社内外で作ることに注力しています。2020年は緊急性の高いニーズが前面に出てきたため、私たちは社員のニーズにしっかりと耳を傾けました。社員安全グループが、工場でのけがをさらに減らして操業を続けるための新しい方法を引き続き実施する一方で、社員リソースグループ(ERG)は、社員の安全の定義を拡大し、心の健康を含めるために貢献してくれました。また、ステークホルダーとのやりとりのおかげで、米国の化学業界における人材育成に変化をもたらすプログラムを作成できました。この激動の1年で、私たちはこれまで以上に耳を傾けるようになり、永続的な変化を遂げています。

「触発し合う人材」に関する2020年の進捗