First Chemicalパスカグーラのコミュニティサイトへようこそ。

新しい技術を利用して人々の生活にプラスの影響を与えます。

First Chemicalパスカグーラ

日常生活に役立つ化学製品を誇りを持って製造しています。

Chemours(ケマーズ)のグループ企業で、1967年にミシシッピ州初の化学会社として設立されたFirst Chemical Corporationは、ミシシッピ州ジャクソン郡のバイユーキャソッテ工業団地にあります。この工場はアニリンの中間体や誘導体、ニトロベンゼンの主要な生産工場です。これらの化学物質は、私たちが日常的に使用している以下のような多くの製品の重要な成分です。

  • 医薬品
  • 自動車部品
  • タイヤ
  • 染料
  • 光化学製品
  • 農薬
  • 建材

私たちは新しい技術を用いて有用な化学製品を製造し、人々の生活にプラスの影響を与えることを誇りとしています。

私たちは、United Way of Jackson and George Counties(ジャクソン郡・ジョージ郡ユナイテッドウェイ)、ミシシッピガルフコーストコミュニティカレッジの化学キャンプ、Nature Conservancy of Mississippi(ミシシッピ州ネイチャーコンサーバシー)といった地域社会や環境団体の取り組みを支援しています。地元の高校生を対象とした科学・技術・工学・数学(STEM)分野の大学奨学金には、年間平均40,000米ドルを出資しています。私たちはまた、社員による地域社会でのボランティア活動を強く奨励しています。

企業や地域団体の代表者、地元選出の議員、近隣住民などで構成されるコミュニティ諮問協議会(Community Advisory Panel:CAP)も設置しています。CAPミーティングは、参加者が興味や関心のある重要な分野を特定して議論し、当社の製品や事業についてより深く知ってもらう機会です。