テフロン™ Teflon™

テフロン™ ノンスティック コーティング システムの安全性

ケマーズ社のテフロン™加工は、世界のノンスティック加工のトップブランドです。確かな実績と簡単に健康的な調理ができる素晴らしい実用性を併せ持っています。健康的で油の少ない調理を可能にしながら、時間をかけず簡単にお手入れもできます。世界中のたくさんの家庭で安全、便利なテフロン™加工の調理器具は愛されています。

テフロン加工の調理器具は安全です。テフロン加工(PTFEに基づいたコーティング)は研究所でのテストや専門家による調査を行いながら、お客様に50年以上もの間ご使用いただき、通常の調理温度で使用した場合、安全だと認められています。

ご存知のように物を過度に熱しすぎると、焦げ付いて煙が出ます。多くの物質の焼け焦げて生じる煙は有害です。どのような調理器具を使用する場合でも生産者が発行する耐熱温度やお手入れ方法の取り扱い説明書に従ってください。

テフロン加工の調理器具の推奨する耐熱温度は260℃です。この温度は、揚げ物や炒め物で必要な温度よりずっと高い温度です。例えば、油やバターは204℃以上で焦げ付き、煙が出始めます。空焚きや調理器具を加熱したまま放置することは厳禁です。

万が一テフロンのコーティングが剥がれて、それを摂取したとしても有害ではありません。テフロン加工は世界中の規制団体が定めた基準を守っています。アメリカ食品医薬品局、欧州食品安全機関、フランス食品環境労働衛生安全庁、中国国家質量監督検験検疫総局規制機関などの規制機関は、テフロン加工の調理器具は適切に使用すれば安全だと認めています。

テフロン加工 は、かけ・引っかき・剥がれ・すり減りに対応するよう、開発されています。テフロンプラチナプラスでは金属の調理器具にも耐え、とても長持ちです。適切な手入れをすれば何年もご使用いただけます。引っかき傷ができてフライパンの表面が変化してしまっても、安全性や調理やお手入れの性能には問題はありません。

テフロン加工は「セラミック」や「グリーン」と総称される新しいノンスティック加工の製品よりも優れています。研究所や工場で何度も調理テストを行い、テフロン加工はセラミック加工や「グリーン」な調理器具よりも性能が優れていると判りました。実際、テフロン加工のフライパンはセラミック加工のフライパンの7倍長持ちします。これによりフライパンを買い換える回数が減り、無駄をなくすことができます。

調理器具の表面加工に使用されているテフロンは、主にポリテトラフロロエチレン(PTFE)というふっ素樹脂から出来ており、ユニークな特徴があります。 ふっ素樹脂は、調理器具の表面加工に加え、高性能で安全な車両、建物や航空機、ケーブルやインターネットサービスに使用されています。さらには私たちの身の回りにあるパソコン、携帯電話、メディアプレーヤーなどにも使用され、重要な役割を果たしています。

PFOAは調理器具の表面加工に使われるふっ素樹脂の製造時に助剤として利用されてきました。公共の研究機関からは、万が一、ふっ素樹脂加工の調理器具からPFOAが検出されたとしても、一般の人々に健康上のリスクを及ぼさない程度のごく微量しか検出されていないことが発表されています。

いずれにしても、アメリカの環境保護庁(EPA)によれば、近年では複数のふっ素樹脂メーカーがPFOAの使用を含まない製造技術を導入し始めています。調理器具の表面加工に使用されているケマーズ社のテフロンについても、2012年1月1日より、PFOAを使用しない方法で製造されています。

テフロンはケマーズ社が所有するブランドです。製品や素材の総称ではありません。このブランドは多岐に渡る製品に使用されております。

さらに詳しい情報はこちら(English)