テフロン™ Teflon™

テフロン™とは?


テフロン™」「Teflon™」は、

米国ケマーズ社のふっ素樹脂のブランドです。

テフロン™加工といえば、くっつきにくい&こびりつきにくいフライパン。
しかし、それだけではありません。
雨具やコート等の衣類にも、テフロン™加工を施すことで、撥水性(水や油をはじく)や防汚性、耐久性などの機能を高めています。

身近な暮らしの中で、その優れた特性が利用されているテフロン™。 ブルー(調理器具)とグリーン(ファブリック)のロゴが、そのクオリティと信頼のマークです。

「Teflon™」のロゴ

※「テフロン™」「Teflon™」は、ふっ素樹脂についての米国ケマーズ社の登録商標です。



ふっ素樹脂加工のすべてがテフロン™加工というわけではありません。

テフロン™加工は、調理器具なら耐熱性や耐摩耗性等、ファブリックなら撥水性や防汚性等、耐久性の点で、他のふっ素樹脂加工にはない優れた特性を有しています。
そのクオリティを選ぶなら、テフロン™加工されたものであることを保証する「Teflon™」のロゴやタグを目印に

テフロン™加工は、「Teflon™」のロゴやタグを目印に
Teflon™ HISTORY
ふっ素樹脂は、1938年、米国デュポン社・ジャクソン研究所にて、
ロイ・J・プランケット博士により世界で最初に発見されました。

ふっ素樹脂のブランドとして「テフロン™」と名付け、1961年にテフロン™加工のフライパンをニューヨークの百貨店で発売したところ、大反響。以来、「焦げ付きにくい調理器具」の代名詞になるほど、キッチンに革命をもたらしました。

写真右 : ロイ・プランケット博士(右)と助手
ロイ・プランケット博士(右)と助手
テフロン™発見時のプランケット博士の実験ノート テフロン™加工を施し、その品質を高めることで、50年以上も世界中の人々に信頼され、愛され続けているテフロン™。その機能性、安全性、環境性は、今や食品や衣料分野のみならず、建築、情報、エネルギー分野等に幅広く利用されています。

写真左 : テフロン™発見時のプランケット博士の実験ノート